とっとても楽チンでお洒落!ローソファの魅力

ローソファはこんなに便利

ちょっとくつろぎたい時は、部屋にソファなんかがあったらといいと思いますよね。ソファはあると便利ですが、畳の部屋やコーヒーテーブルのある場所にはソファと机の高低差も出来て置きにくいものです。

そんな時にローソファだと、畳を傷つける事もなく、コーヒーテーブルにも自然な姿勢を保ったまま座れます。冬にはコタツに入って、ごろっと横になりたいですよね。そんな時でも、ローソファだと横になる事も出来るので、とってもくつろげます。

リクライニングのタイプのものや、リラックスソファ、コーナーソファなどの種類も色々とあるので、好みのタイプを選べます。見た目も、北欧調のものから、シックなものなどあるので、お部屋にあわせてインテリアとして楽しむのもいいでしょう。

ローソファで気を付けること

ローソファの魅力はたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。たとえば、一般のソファに比べて、ローソファは座るところが薄いので、その分へたり方が早かったりしまうという事があります。掃除をする時も、いったん持ち上げてからの掃除となるので、面倒だと感じるかもしれませんね。

それでも、疲れている時はゴロッと横になりたいという人には、素敵なくつろぎ時間をかなえてくれます。へたってきても、叩いて整えたり、へたりにくい素材のものを選べば、長持ちします。「私の部屋にソファは置けない」と思っている人でも、リビングでくつろぎたいという願望を、ローソファはかなえてくれるでしょう。

名前の通り低いソファをローソファといいます。リビングに置くと普通のソファよりも部屋が広く感じられて、さらにクッションや座椅子に近い感覚でも使えます。