カジュアルにも使いやすい!スケルトンタイプの機械式時計の魅力

機械式時計はビジネスシーン専用?

機械式時計はクォーツ時計に比べると比較的高価な値段のものが多く、特に海外の高級時計ブランドなどは多くの場合機械式時計を採用しています。それだけに、ステータスを演出するためのアイテムとしてファッションに取り入れられることが多いですよね。デザインも重厚で伝統的なデザインのものが多いので、ビジネスシーンなどにはマッチするものとなっています。逆に言うと、カジュアルなファッションには少しあわせにくいアイテムだといえるのではないでしょうか。

スケルトンタイプならカジュアルシーンにもOK!

そこで、カジュアルファッションにもあわせやすい機械式時計としておすすめしたいのが、スケルトンタイプの機械式時計です。スケルトンタイプとは、時計の盤面や裏面が透明になっていて、内部の部品や機構が見えるようにしてあるタイプのものをいいます。「テンプ」といわれる部品の動きやゼンマイ、歯車の動きなどが目に見えるので、機械式時計の魅力を存分に味わうことができます。また、デザインもスケルトンタイプの場合モダンな感覚を取り入れたものが多くなっています。

デイリーファッションにスケルトン腕時計はいかが?

スケルトンタイプの機械式時計には、大きく分けると前面の文字盤部分がスケルトンになっているタイプと、裏面がスケルトンになっているタイプがあります。また一部だけをスケルトンにしたタイプのものもあります。さまざまな種類やデザインンのスケルトン時計が発売されていますが、何といってもスケルトンなので注目度は抜群!いかがですか?比較的安価な商品もありますので、カジュアルなファッションには取り入れやすいのではないでしょうか。

ウブロは、スイスの高級時計メーカーであり品質、技術、デザインに優れています。歴史があり、世界中の人を魅了しています。